田中ワンダー日記

同人サークル「ホテル・グラスワン」の田中“ワンダー”ひろしの日記です

グラスワンカップ

皆さんこんにちは!

何故か競馬方式で行われている、田中ワンダーの脳内二次元人戦の時間がやって参りました。

今回は、グランプリ出場権をかけた最後の戦い「グラスワンカップ」の模様をお送りいたします。

解説はお馴染み、胃崎州五郎さんです。

胃崎「こんにちは!」

さあ、いよいよ今回でグランプリ出場キャラが出そろいますね。

胃崎「今回も咲のキャラが出てきたけど、また上位を独占するのかなぁ?楽しみだよね。」

さて、それでは出場キャラはこちらです。

[出場キャラ]

・天王洲アテネ(ハヤテのごとく)
・貴嶋サキ(ハヤテのごとく)
・桂ヒナギク(ハヤテのごとく)
・東横桃子(咲)
・吉留未春(咲)
・妹尾佳織(咲)
・宮永照(咲)
・水野楓(にゃんこい)
・望月千鶴(にゃんこい)
・見月そはら(そらのおとしもの)
・黒沼爽子(君に届け)
・羽衣狐(ぬらりひょんの孫)

[上位人気]
1番人気、東横桃子 2.6倍
2番人気、吉留未春 2.8倍
3番人気、妹尾佳織 4.9倍
4番人気、宮永照 7.7倍
5番人気、桂ヒナギク 18.1倍

さて、早速ですが胃崎さんの予想をお願いします。

胃崎「今回も咲のキャラだとは思うけど、問題はどのキャラかなんだよね。私の本命は吉留未春。対抗は東横桃子。」

吉留未春ですか!?

胃崎「この前のメガネっ娘チャンピオンシップでは、春風千桜に4馬身差の二着なんだけど、今年一番春風千桜に迫った事にるんだよね。龍門渕透華だって5馬身差つけられたくらいだからね。」

なるほど。
確かに、春風千桜は田中賞・春ですら7馬身差で勝ってますからね。
そう考えるとやはり強いですね。

胃崎「対抗の東横桃子は、福路美穂子、竹井久、龍門渕透華あたりがいなければ、二着には入るんじゃないかな…」

確かに、福路美穂子以外には、一度は勝利してますからね。ここでは上位に入ってきそうです。

さて、それではまもなくスタートです!!

〜ここから実況〜

さあ、グランプリへの最後の切符をかけた一戦グラスワンカップ。
果たして、今回も咲のキャラが上位を独占してしまうのか?
グラスワンカップ、今スタート!!

さあ先頭は何が行く?
やはり天王洲アテネ!
二番手には吉留未春!!
その後ろに見月そはら。
一番人気の東横桃子は、中団につけました。

さあ、先頭から見てみましょう。
先頭は天王洲アテネ。
二番手に吉留未春。
その外から見月そはら。
そして、少しはなれて水野楓。
さらに少しはなれて、ここに桂ヒナギク。
その一馬身ほど後方に黒沼爽子。
内から一番人気の東横桃子。
その外に望月千鶴。
その後方貴島サキ。
内から妹尾佳織。

そして、三馬身離れた後方に羽衣狐。
さらに少し離れた最後方から宮永照。

縦長の展開になっております。

さあ、もう一度先頭から見てみましょう。

先頭は天王洲アテネ。
少し離れて吉留未春。
三番手に見月そはらです。

〜中略〜

さあ間もなく4コーナー。

天王洲アテネまだ逃げる。
後ろに吉留未春。
さあ、どこでとらえるのか!?
水野楓も来ている!
そして外から桂ヒナギク!!
さあ、グランプリへの最後の切符をかけて最後の直線!!

先頭は天王洲アテネ!!
しかし吉留未春!!
吉留未春が来ている!!
外から桂ヒナギク!!

さあ先頭は吉留未春!!
吉留未春先頭!!
やはり今回も咲か!
今回も咲なのか!!
外から桂ヒナギク!!
妹尾佳織も来ている!!

内から東横桃子!!
いつの間にか東横桃子が内から伸びて来ている!!

さあ先頭は吉留未春!!
内から東横桃子!!
外から妹尾佳織!!
また上位は咲が独占しそうだ!!

吉留未春吉留未春!!
内から東横桃子!!
大外から宮永照!!
物凄い脚で宮永照!!

上位は全部咲!
今回も上位は全部咲だ!!

さあ先頭は吉留未春!!
外から宮永照!
外から宮永照!!
しかし、吉留未春が凌ぎきったーーー!!

勝ったのは吉留未春!!
二着は宮永照!!
一番人気の東横桃子は三着!!

〜実況ここまで〜

1着、吉留未春
2着、宮永照 1馬身
3着、東横桃子 1馬身半
4着、妹尾佳織 ハナ
5着、黒沼爽子 2馬身半
6着、桂ヒナギク 1馬身半
7着、水野楓 クビ
8着、羽衣狐 クビ
9着、天王洲アテネ ハナ
10着、望月千鶴 半馬身
11着、見月そはら 1馬身
12着、貴嶋サキ アタマ
という結果になりました。
いやー、今回も咲が上位独占でしたね〜!!

胃崎「多分、咲のキャラにはまだまだグランプリ出場クラスのがいるんだろうなぁ…」

咲以外のキャラとの差が二馬身半ありましたからね〜

胃崎「咲は、アニメ化が決まる前から、いずれハヤテ勢を脅かす勢力になると田中ワンダーは言っていたけど、ここまでとはね〜」

グランプリに、同一作品から六人の出場は史上最多ですからね。

胃崎「去年、ハヤテ勢が5人出たのでも史上最多だったのに、あっさり抜かしたなぁ…。」

さて、それではここで、選考大会の上位に入り、グランプリ出場を手にしたキャラのご紹介です。

[脳内最萌グランプリ出場決定キャラ]

春風千桜(ハヤテのごとく)
十六夜アキ(遊戯王ファイブディーズ)
マリア(ハヤテのごとく)
斑鳩ちはや(明日のよいち)
秋山澪(けいおん)
斑鳩いぶき(明日のよいち)
福路美穂子(咲)
竹井久(咲)
龍門渕透華(咲)
吉留未春(咲)
宮永照(咲)
東横桃子(咲)

胃崎「半分が咲だよwww」

これはもう、春風千桜VS咲勢と言っても過言ではありませんね。

胃崎「うん、咲勢の春風千桜包囲網って感じだね。さすがの千桜さんも、今回は圧勝というわけにはいかないと思うよ。」

そうですね〜
目が離せません。

さて、次回はいよいよ脳内最萌グランプリです!!第13代年度代表二次元人が決まります!

果たして、田中ワンダーの脳内で、今年最も輝いたキャラはどのキャラか!?

それでは皆さん、さようなら〜

胃崎「サヨナラ〜」
  1. 2009/12/19(土) 13:12:06|
  2. 年度代表二次元人|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:4

メガネっ娘チャンピオンシップ

皆さんこんにちは。

何故か競馬方式で行われている、田中ワンダーの脳内二次元人戦のお時間がやって参りました!

今日お伝えするのは、
「メガネっ娘チャンピオンシップ」
です。

注目はもちろん、現役最強二次元人春風千桜ですが、果たして、今回もその圧倒的な強さを見せつけてくれるのでしょうか!?

それでは出場メンバーの紹介です!

[出場キャラ]
・春風千桜(ハヤテのごとく)
・貴嶋サキ(ハヤテのごとく)
・斑鳩ちはや(明日のよいち)
・吉留未春(咲)
・妹尾佳織(咲)
・沢村智紀(咲)
・染谷まこ(咲)

[上位人気]
1番人気、春風千桜 1.0倍
2番人気、吉留未春 10.2倍
3番人気、妹尾佳織 11.1倍
4番人気、貴嶋サキ 30.8倍
5番人気、斑鳩ちはや 34.8倍

さて、今回もの解説もお馴染み、胃崎州五郎さんです!!

胃崎「こんにちは!」

胃崎さん、春風千桜が予想通り圧倒的一番人気ですね!

胃崎「ここ二戦は強豪相手に、共に七馬身差の圧勝だからね。他のキャラにどれだけ差を付けて勝つかに注目という感じじゃないかなぁ。」

なるほど、それでは胃崎さんの予想をお願いします!

胃崎「今回はかたいよ。本命春風千桜、対抗吉留未春。ついでに三着は妹尾佳織!」

人気通りですねw

胃崎「春風千桜は、まず負けないと思うよ。さらに二、三着は入れ替わるかもしれないけどこの二人も相当強いと思うんだよなぁ…」

なるほど。

さあ果たして、春風千桜は今回どれだけの差を付けて勝つのでしょうか?
それとも、彼女の牙城を打ち崩すキャラが現れるのでしょうか!?

間もなくスタートです!!

〜ここから実況〜

さあ、春風千桜。
グランプリ連覇へ向けて、その強さを見せつけるのか。
今日は果たして、後続をどれだけ離してゴールするのでしょうか!?

メガネっ娘チャンピオンシップ、今スタート!!

さあ先頭は何が行くか!?
春風千桜!
春風千桜が早くも先頭!

今日も逃げる!

二番手には今年の二冠キャラ斑鳩ちはや!

二番人気吉留未春は中団あたりにつけてます。

さあ、先頭から見てみましょう。

春風千桜が早くも、四、五馬身の差をつけて逃げている!!
脳内からはどよめきが起こっています!!

二番手には今年の二冠キャラの斑鳩ちはや!
グランプリを前に、早くも春風千桜と激突です!!

そして、さらに二馬身ほど離れて沢村智紀。
そのすぐ後ろに吉留未春!!

そして、また少し離れて貴嶋サキ。
その外に染谷まこ。

最後方から妹尾佳織。

さあ先頭の春風千桜は…

ご覧くださいこの差!!

十馬身以上離して春風千桜が逃げています!!

この差はどうなんだ!?
果たしてこの差のままゴールするのか!!
それともゴールした時には、さらにその差は広がっているのか!?

〜中略〜

さあ、3コーナーから4コーナー!
春風千桜、依然リードは十馬身以上ある!

二番手斑鳩ちはや。

そして、その三馬身後方三番手に吉留未春がポジションを上げてきている!

さあここでも咲の勢いが見られるのか!!

さあ間もなく最後の直線!!

春風千桜先頭!!

まだリードは十馬身!!

二番手斑鳩ちはや!
二冠キャラの意地!!

しかし外から吉留未春!!
やはり今回も咲だ!!

しかし、春風千桜は遥か前方!!

さあ春風千桜先頭!!

吉留未春も差を詰めてくるがこれはもう間違いないか!?

三番手にはまたしても咲の妹尾佳織!!

しかし五、六馬身離して先頭は春風千桜!!

これが春風千桜!!

これが去年の年度代表二次元人!!

これが現役最強二次元人!!

春風千桜、今余裕のゴールイン!!

さあ、グランプリ連覇へ!!
春風千桜、一点の曇り無し!!

〜実況ここまで〜

[結果]

1着、春風千桜
2着、吉留未春(5馬身)
3着、妹尾佳織(クビ)
4着、斑鳩ちはや(7馬身)
5着、貴嶋サキ(ハナ)
6着、沢村智紀(1馬身半)
7着、染谷まこ(1馬身)

※()内は一つ上の着順のキャラとの着差

胃崎「いやー、しかし咲は強いねぇ…」

春風千桜は別格として、それ以外のキャラには7馬身以上つけてますからね…

胃崎「これはグラスワンカップも咲のキャラが独占じゃないかw」

春風千桜はやはりグランプリ連覇は間違いないですか?

胃崎「本命なのは間違いないね。ただ、これまでのように圧勝とはいかないかもね。」

なるほど、
さて次回はグランプリ出場最後の切符をかけた一戦
「グラスワンカップ」
です!!

出場予定キャラはこちらです!!

[出場予定キャラ]

・天王洲アテネ(ハヤテのごとく)
・貴嶋サキ(ハヤテのごとく)
・桂ヒナギク(ハヤテのごとく)
・東横桃子(咲)
・吉留未春(咲)
・妹尾佳織(咲)
・宮永照(咲)
・水野楓(にゃんこい)
・望月千鶴(にゃんこい)
・見月そはら(そらのおとしもの)
・尾張紀子(大正野球娘)
・黒沼爽子(君に届け)
・羽衣狐(ぬらりひょんの孫)

胃崎「今回の結果を見る限り、また咲が上位3着までを独占しそうな感じだよねw」

東横桃子は一般戦で、吉留未春、妹尾佳織、龍門渕透華、竹井久に先着したことがあるキャラですからね。
このキャラも相当強いと思います。

さらに、注目は宮永照ですね。
この前の一般戦を、初出場で完勝してます。

胃崎「また咲から強いのが出てきたねぇ…。楽しみだよ。」

さて、そろそろお時間がやって参りました。

それでは今日はこの辺で、ごきげんよう〜

胃崎「ごきげんよう〜」
  1. 2009/11/25(水) 07:00:03|
  2. 年度代表二次元人|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

田中賞・秋

皆さんこんにちは。
何故か競馬方式で行われている、田中ワンダーの脳内二次元人戦。
今日は田中賞・秋の模様をお送り致します。
解説はもちろんこの方、胃崎州五郎さんです。

胃崎「こんにちは」

さあ胃崎さん、今年の田中賞・秋はどうご覧になられますか?

胃崎「やっぱり注目は、咲がアニメ化した事で、咲のキャラがどれだけ強くなってるかだよね。相当強くなってると思うから、楽しみだなぁ…」

なるほど、やはり注目は咲のキャラですね。

一般戦を勝ち上がった三名+オープン戦上位二名の計五名が出場してます。

さて、それでは田中賞・秋の出場メンバーをご紹介します。

[出場メンバー]

天王洲アテネ(ハヤテのごとく)
貴嶋サキ(ハヤテのごとく)
西沢歩(ハヤテのごとく)
桂ヒナギク(ハヤテのごとく)
福路美穂子(咲)
龍門渕透華(咲)
竹井久(咲)
国広一(咲)
天江衣(咲)
オクタヴィア(ティアーズトゥティアラ)
アリシア(戦場のヴァルキュリア)
小笠原晶子(大正野球娘)
尾張紀子(大正野球娘)
宗谷雪(大正野球娘)
ヴィータ(リリカルなのは)
梔(ニードレス)

続きまして、単勝オッズです。

1番人気、福路美穂子 4.7倍
2番人気、貴嶋サキ 7.4倍
3番人気、天王洲アテネ 7.7倍
4番人気、龍門渕透華 8.1倍
5番人気、小笠原晶子 11.2倍

胃崎「大混戦だねぇ…。一番人気で4.7倍かぁ…。」
さて、それでは胃崎さんの予想をお願いします。

胃崎「私は、本命が竹井久、対抗が福路美穂子!!一点です!!」

咲勢が1、2着ですか!?

胃崎「ツンツンチャンピオンシップで、龍門渕透華は春風千桜の7馬身差の2着だったけど、田中賞・春で春風千桜が2着に付けた着差も7馬身。こう考えると、今の咲勢で一番強いキャラなら少なくとも春風千桜以外には負けないと思うんだよなぁ…」

なるほど、そうゆう考え方もできますね。

胃崎「さらに、アニメ化した事で竹井久は格段に可愛くなってるから、今なら福路キャプテン相手に勝ってもおかしくないと思うね。」

逆にハヤテ勢はどうご覧になられますか?

胃崎「あるとしたら、天王洲アテネだね。ヒナギクとサキさんはそこまで上積みは感じられないかなぁ…」

なるほど、ありがとうございました。

さて、それでは間もなくスタートです!!

〜ここから実況〜

ハヤテ勢か、咲勢か、それともその他のキャラか、真っ先にゴールに飛び込み、春風千桜に挑戦状を叩きつけるのはどのキャラか!?

田中賞・秋、今スタート!!

さあ何が行くか?
やはり天王洲アテネ。
ヴィータも行く!!

そして、福路美穂子は…

中団からやや前め、
そして、田中賞・秋三連覇がかかる貴嶋サキは中団からやや後方につけました!!

さあ、先頭から見ていきましょう。

先頭は天王洲アテネ、二番手にヴィータ。
二馬身ほど離れて天江衣。
その外にアリシアがいて、少し後ろに国広一と西沢歩。

そして、その三馬身ほど後ろに福路美穂子。
福路美穂子はここです。
さあ、アニメ化によって、果たしてどこまで強くなったのでしょうか!

福路美穂子のすぐ後ろに尾張紀子、その内に宗谷雪。
大正野球娘勢が並んでおります。

さらに三馬身ほど離れて、ここに桂ヒナギク。

その二馬身後方に梔。
そして、そのすぐ外に貴嶋サキ。
さあ、田中賞・秋三連覇なるか!?

一馬身後ろに小笠原晶子。
二次元セントレジャーの覇者です。

そして、さらに三馬身離れてオクタヴィア。
その直後に竹井久。

さらに三馬身離れた最後方から龍門渕透華。

こういった展開。
かなり縦長の展開です。

さあ先頭は依然天王洲アテネ。
軽快に逃げています。

三、四馬身離れてヴィータ。

三番手はさらに三、四馬身離れています。

そして、福路美穂子は六、七番手。
果たして、どこから動くのか!

さあ3コーナー。

依然縦長の展開。
おっと、ここで龍門渕透華がポジションを上げてきている!

スルスルと龍門渕透華がポジションを上げている!

連れて貴嶋サキも上がってきている!

さあ4コーナー!
天王洲アテネのリードがまだ四馬身ほどある!

田中賞・秋の直線は長いが逃げ切れるか!

そして、二番手グループに福路美穂子が上がってきた!

さらにその三馬身後ろにもう龍門渕透華!!

さあ最後の直線!!

先頭は逃げる天王洲アテネ!!

しかし外から福路美穂子!!

その外貴嶋サキ!!

さらに外から龍門渕透華!!

さあ福路美穂子!
天王洲アテネを交してここで先頭に立った!
福路美穂子がここで先頭!!

外から龍門渕透華!!
貴嶋サキののびはどうなんだ!?

これは咲勢の一騎打ちか!?

さあ福路美穂子先頭!!
福路美穂子先頭!!
二番手龍門渕透華!!
龍門渕透華も来る!!

外から竹井久!!
大外から一気に竹井久!!
また咲勢だ!!
また咲勢だ!!

残り200!!

福路美穂子!!
福路美穂子!!

二番手龍門渕透華!!

外から竹井久!!
外から竹井久!!
龍門渕透華を交わして、福路美穂子に迫る!

福路美穂子先頭!
福路美穂子先頭!!
竹井久追い込んでくる!
竹井久追い込んでくる!!
福路美穂子!!
竹井久!!
福路美穂子
竹井久!!
福路美穂子!!
福路美穂子ー!!

福路美穂子が凌ぎきって今ゴールイン!!

勝ったのは、福路美穂子!!
二着には竹井久!!
三着龍門渕透華!!

咲勢が上位独占!!

さあ、春風千桜よ!
首を洗って待っていろ!!

〜実況ここまで〜

[結果]

1着、福路美穂子
2着、竹井久 (半馬身)
3着、龍門渕透華 (3馬身)
4着、天王洲アテネ (3馬身)
5着、桂ヒナギク (2馬身)
6着、尾張紀子 (1馬身半)
7着、貴嶋サキ(ハナ)
8着、小笠原晶子 (クビ)
9着、国広一 (1馬身)
10着、ヴィータ (アタマ)
11着、宗谷雪 (半馬身)
12着、天江衣 (クビ)
13着、オクタヴィア (1馬身半)
14着、梔 (クビ)
15着、西沢歩 (1馬身)
16着、アリシア (クビ)

(9月30日の時点で)

※名前の右は、一つ上の順位のキャラとの差

いや〜、咲のキャラが強かったですね〜

胃崎「強いとは思ってたけど、あそこまで突き放すとはね…。しかも上位3着まで独占だかなぁ…。これはグランプリで、春風千桜も危ういよw」

なるほど、
ちなみに現時点でのグランプリ出場者は以下の通りです。

[グランプリ出場キャラ]
・春風千桜(ハヤテのごとく)
・十六夜アキ(遊戯王ファイブディーズ)
・マリア(ハヤテのごとく)
・斑鳩ちはや(明日のよいち)
・秋山澪(けいおん)
・斑鳩いぶき(明日のよいち)
・福路美穂子(咲)
・竹井久(咲)
・龍門渕透華(咲)

胃崎さん、現時点で咲勢と春風千桜ではどちらが有利ですか?

胃崎「現時点では春風千桜だろうね。田中賞・春では千桜さんは他のハヤテキャラを9馬身以上離してるからね。単純に考えたらまだ千桜さんかな。でも、咲勢が勝つ可能性も十分あると思うよ。」

やはり春風千桜が有利ですか。
さて、次回はその春風千桜が出場する「メガネっ娘チャンピオンシップ」です。

[出場予定キャラ]
・春風千桜(ハヤテのごとく)
・貴嶋サキ(ハヤテのごとく)
・斑鳩ちはや(明日のよいち)
・吉留未春(咲)
・妹尾佳織(咲)
・沢村智紀(咲)
・染谷まこ(咲)

胃崎「これは少ないねぇ…」

やはり、春風千桜との対戦を避けたという事ですかね…

胃崎「注目は、咲のキャラがどれだけ春風千桜に迫れるかだよね。逆に千桜さんはここも圧勝するようなら、グランプリ二連覇へ死角無しだね。」

なるほど、暮れのグランプリへ向けて、ますます目が離せない脳内二次元人戦ですね。

さて、それではそろそろお時間です。

皆さんさようなら〜



  1. 2009/11/05(木) 12:51:09|
  2. 年度代表二次元人|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:3

脳内二次元人戦

はい、しばらく全然やってなかったのですが、脳内二次元人戦です。

4月〜9月までのオープン戦の結果を。

4月
二次元2000ギニー
(今年登場したキャラの三冠第1戦)

1着、斑鳩ちはや(明日のよいち) 2馬身差
2着、斑鳩いぶき(明日のよいち) 1馬身差
3着、秋山澪(けいおん)

一般戦で圧勝した斑鳩いぶきが圧倒的一番人気でしたが、勝ったのは同作品の斑鳩ちはやでした。
三着には、「けいおん」の秋山澪。
放送開始から僅か1カ月での活躍で、今後が期待されます。

5月
ロリの宮記念
(ロリっ娘限定。ロリの基準は私の主観。)

1着、ヴィータ(リリカルなのは) 2馬身半差
2着、国広一(咲) 2馬身差
3着、天江衣(咲)

なのはの同人誌を描いた事により、ヴィータが緊急参戦。
05年のグランプリ出場キャラだけあり、ここでは貫禄勝ち。
2、3着には「咲」のキャラ。
アニメ化により、「咲」のキャラが本格化してきました。

6月
二次元ダービー
(三冠第2戦。今年上半期に登場したキャラの頂点を決める戦い。三着までにグランプリ出場権。)

1着、斑鳩ちはや(明日のよいち) 半馬身差
2着、秋山澪(けいおん) 1馬身差
3着、斑鳩いぶき(明日のよいち) 3馬身半差
4着、オクタヴィア(ティアーズトゥティアラ) 2馬身半差
5着、アリシア(戦場のヴァルキュリア)

2000ギニーを完勝した斑鳩ちはやがここでも勝利。
二冠達成です。
2着には力を付けてきた秋山澪。
3冠目での逆転に期待がかかります。

7月
ツンツンチャンピオンシップ
(ツン要素が一定以上あるキャラ限定。ツンの基準は主観。)

1着、春風千桜(ハヤテのごとく) 7馬身差
2着、龍門渕透華(咲) クビ差
3着、天王洲アテネ(ハヤテのごとく)

現役最強キャラ春風千桜が、単勝1.1倍の人気に応えて余裕の貫禄勝ち。
絶対女王のグランプリ連覇に、一点の曇りもありません。
2着には「咲」の龍門渕透華。
二番人気の天王洲アテネは3着でした。

8月
二次元セントレジャー
(今年登場したキャラの三冠最終戦。)

1着、小笠原晶子(大正野球娘) 1馬身差
2着、秋山澪(けいおん) アタマ差
3着、斑鳩ちはや(明日のよいち)

夏から放送開始された「大正野球娘」の小笠原晶子が、さいごの一冠を奪取。
三冠がかかった斑鳩ちはやは、澪にも敗れ三着。
やはり、1クールで放送終了が3月では、この時期までは持たなかったのでしょうか?

そして現在グランプリ出場権を獲得しているキャラは以下の6名です。

[田中賞(春)上位キャラ]
春風千桜(ハヤテのごとく)
十六夜アキ(遊戯王ファイブディーズ)
マリア(ハヤテのごとく)
[二次元ダービー上位キャラ]
斑鳩ちはや(明日のよいち)
秋山澪(けいおん)
斑鳩いぶき(明日のよいち)

そしていよいよ次は、田中賞(秋)です!!
上位三名がグランプリ出場権を得られます。

[出場キャラ]

天王洲アテネ(ハヤテのごとく)
貴嶋サキ(ハヤテのごとく)
桂ヒナギク(ハヤテのごとく)
福路美穂子(咲)
龍門渕透華(咲)
東横桃子(咲)
竹井久(咲)
国広一(咲)
オクタヴィア(ティアーズトゥティアラ)
アリシア(戦場のヴァルキュリア)
小笠原晶子(大正野球娘)尾張紀子(大正野球娘)
宗谷雪(大正野球娘)
ヴィータ(リリカルなのは)

いよいよ、アニメ化により本格化した咲勢の力がベールを脱ぎます。
迎えうつは、ハヤテ勢。
特にサキさんは、田中賞(秋)三連覇がかかります。
さらに、セントレジャーを制した小笠原晶子や、古豪ヴィータもグランプリ出場権をかけて参戦。

目の離せない一戦です。

さて、そろそろお時間です。

てなわけで、さようなり〜



  1. 2009/10/17(土) 13:30:05|
  2. 年度代表二次元人|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

田中賞・春

はい、だいぶ遅れましたが田中賞・春の模様をお送りいたします。

あ、3月の一般戦は無しです。
理由は、田中賞で勝負になりそうなキャラが残っていないからです。

決して、めんどいとかいう理由ではありません!!

さて、それでは出場キャラの紹介です!!

田中賞・春
(上位3人は、暮れのグランプリ出場権が与えられる)

春風千桜(ハヤテのごとく!)
桂ヒナギク(ハヤテのごとく!)
貴嶋サキ(ハヤテのごとく!)
マリア(ハヤテのごとく!)
天王洲アテネ(ハヤテのごとく!)
十六夜アキ(遊戯王ファイブディーズ)
福路美穂子(咲)
龍門渕透華(咲)
ルイス(ガンダム00)
櫛枝実乃梨(とらドラ)
狩野すみれ(とらドラ)
神裂火織(とある魔術の禁書目録)
星村眞姫那(屍姫)
リオン・リン(屍姫)

1番人気、春風千桜 1.6倍
2番人気、十六夜アキ 3.9倍
3番人気、貴嶋サキ 12.4倍
4番人気、マリア 14.1倍
5番人気、星村眞姫那 14.9倍

というような感じになっています。

さて、本日もゲストに胃崎州五郎さんがいらしていますが、こちらご覧になってどうでしょう胃崎さん?

胃崎「いいメンバーが集まったねぇ…。グランプリ上位がほとんど出てるもんなぁ…。」

さて、それでは胃崎さんの予想をお願いいたします。

胃崎「本命は春風千桜!!今日はかたいと思うよ。」

やはり千桜さんですか!?

胃崎「アニメイトの話で相当評価を上げたんじゃないかな?さらに強くなっていると思うよ。死角が見当たらないね。」

それでは対抗は?

「対抗はヒナギク!!」

ヒナギクですか!?

「アルバムやOVAのヒナギクがかなり可愛かったという話を聞いてるし、復調と見ていいね。十六夜アキは最近デレてるからここは三番手かなぁ…」

なるほど、それでは早速レース風にどうぞ!!

〜ここから実況〜

さあ、今年最初の大レース。
果たして、グランプリへの切符を最初に手にするのはどのキャラか!?
田中賞・春、今スタート!!

きれいなスタート!!
さあ先頭は櫛枝みのりか、いや外から天王洲アテネ!!
やはり天王洲アテネ先頭!!

二番手に櫛枝実乃梨!
そしてすぐ後ろに春風千桜!!
春風千桜は今日も前め!!
先頭3、4番手!!

その外にマリアさん!!
すぐ後ろに福路美穂子!!

そして十六夜アキは中段からやや後方あたり!!
いつもよりは前めにつけるのか!?
やはり春風千桜を意識してるのか!?

ー中略ー

さあ3コーナー!!
春風千桜が早くも先頭!!
ここから押し切れるか!?
二番手天王洲アテネ!!
マリアさんも来ている!!

そして十六夜アキもポジションを上げている!!
5、6番手までポジションを上げてきている!!

さあ有利キャラ達が一気にポジションを上げてきた!!

しかし先頭は春風千桜!!
二番手マリアさん!!
天王洲アテネ!!

外からヒナギク!!
ヒナギクも来ている!!
さらに後方に十六夜アキ!!

間もなく4コーナーから最後の直線!!
さあ、グランプリ連覇への第一関門!!
春風千桜が先頭で最後の直線!!

先頭は春風千桜!!
二番手マリアさん!!
天王洲アテネ粘る!!
外からヒナギク!!
さらに外から十六夜アキ!!
大外から十六夜アキ!!

しかし関係ない!!

春風千桜が完全に抜けた!
3馬身4馬身!!
突き放す突き放す!!

十六夜アキが二番手に上がるが全く届かない!!

春風千桜!!
グランプリ連覇へ向けて
一点の曇り無し!!

今、余裕のゴール!!

春の風にふかれて、千の桜が満開と言ったところでしょうか!!

〜実況ここまで〜

[結果]※2009年3月31日の時点で
(名前の後の文字は一つ順位が上のキャラとの差)

1着、春風千桜
2着、十六夜アキ 7馬身
3着、マリア 2馬身
4着、天王洲アテネ 1馬身
5着、ルイス アタマ
6着、神裂火織 1馬身半
7着、福路美穂子 クビ
8着、貴嶋サキ アタマ
9着、桂ヒナギク クビ
10着、龍門渕透華 アタマ
11着、星村眞姫那 ハナ
12着、狩野すみれ 1馬身半
13着、リオン・リン 1馬身
14着、櫛枝実乃梨 2馬身

これは大楽勝でしたねぇ…
胃崎「強いとは思ったけどここまでとは…」

しかも、この田中賞・春で付けられた千桜さんのレーティングはなんと!

138!!

胃崎「ウヒャ〜!これは化け物だよ!!」

ちなみに、
歴代1位が
長谷部彩(こみっくパーティー)
の146

2位が4人いて、
シャオリン(守護月天)
紫亜(ぴたテン)
霧香(ノワール)
水銀燈(ローゼンメイデン)
の140

その次になると134ですから、凄い数字ですよこれは!!

胃崎「例年の年度代表二次元人でも、なかなか134の壁を破れなくて、140以上は聖域とまで言われているからねぇ…。138という数字は物凄いよ。」

しかも、まだまだこの先もっと活躍する可能性があるキャラですからね。
さて、というわけで春風千桜がグランプリ出場一番乗りを果たしました。

今年からグランプリ連覇が可能になりましたが、いきなり連覇なるでしょうか?

それでは今日はこの辺で、

皆さんごきげんよう〜
  1. 2009/05/21(木) 00:09:02|
  2. 年度代表二次元人|
  3. トラックバック:1|
  4. コメント:0

2月の脳内二次元人戦

さあ皆さんこんにちは。
田中ワンダーの脳内二次元人戦、今回は2月中旬に行われた一般戦の結果をお送り致します。

かなり遅くなりましたけどね。

今回は、対象キャラが規定数に満たなかった作品があったため、それらの作品は放送曜日(関東)でまとめて行いました。

また、名前も蝶適当です!!

※名前の後の文字は、一つ上の着順のキャラとの差。

水曜(遊戯王ファイブディーズ&とらドラ)

1着、狩野すみれ
(とらドラ)
2着、狭霧御影 1馬身
(遊戯王ファイブディーズ)
3着、川嶋亜美 2馬身半
(とらドラ)
4着、カーリー渚 1馬身
(遊戯王ファイブディーズ)
5着、先生 2馬身半
(とらドラ)
6着、龍可 半馬身
(遊戯王ファイブディーズ)
7着、逢坂大河 1馬身
(とらドラ)

とある魔術の禁書目録

1着、シスターズ
2着、御坂美琴 半馬身
3着、姫神 1馬身半
4着、インデックス 2馬身半
5着、白井黒子 3馬身
6着、ラストオーダー 1馬身

黒神

1着、ナム
2着、クロ 6馬身
3着、マカナ ハナ差
4着、魁音寺雪 半馬身
5着、エクセル 1馬身半差)
6着、七瀬忍 2馬身

日曜

1着、キョーカ
(バトルスピリッツ)
2着、メガネコ ハナ差
(バトルスピリッツ)
3着、フェルト・グレイス アタマ差
(ガンダム00)
4着、マリナ・イスマイール 1馬身
(ガンダム00)
5着、ネーナ・トリニティ 2馬身半
(ガンダム00)
6着、ソーマ・ピーリス 1馬身
(ガンダム00)
7着、スメラギさん アタマ差
(ガンダム00)

屍姫(原作)

1着、リオン・リン
2着、神佳 アタマ差
3着、北斗 2馬身差
4着、異月 半馬身差
5着、早季 3馬身差



1着、龍門渕透華
2着、竹井久 2馬身
3着、東横の部長 1馬身
4着、ステルスモモ 2馬身半
5着、咲 1馬身

明日のよいち

1着、ちはや 4馬身
2着、あやめ 3馬身
3着、燕つばさ 半馬身
4着、アンジェラ 2馬身
5着、かごめ 1馬身半

ハヤテ

1着、貴嶋サキ
2着、西沢歩 1馬身半差
3着、マリア クビ差
4着、天王洲アテネ 半馬身差
5着、桂ヒナギク 1馬身差
6着、牧村詩織 半馬身差
7着、朝風理沙 2馬身差
8着、花菱美希 半馬身差

そして、2月のオープン戦「バトルっ娘チャンピオンシップ」です。

1着、星村眞姫那 (屍姫)
2着、神裂火織 アタマ差 (とある魔術の禁書目録)
3着、桂ヒナギク 3馬身差 (ハヤテのごとく)
4着、リオン・リン 1馬身差 (屍姫)
5着、神佳 半馬身差 (屍姫)
6着、ルイス クビ差 (ガンダム00)
7着、御坂美琴 1馬身半差 (とある魔術の禁書目録)

さて、次回はいよいよ田中賞・春です。

ではでは〜
  1. 2009/04/01(水) 08:00:02|
  2. 年度代表二次元人|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:2

ペタンコステークス

さあ、こんにちは。

田中ワンダーの脳内で行われている、二次元人最萌戦ですが、今年から毎月オープン戦が行われる事になりました。

そして今日は、少し遅いですが、先月末に行われた貧乳キャラ最強決定戦「ペタンコステークス」をお送りいたします。

それでは出場キャラの紹介です。

出場キャラ

桂ヒナギク(ハヤテのごとく!)
花菱美希(ハヤテのごとく!)
龍門渕透華(咲)
宮永咲(咲)
インデックス(とある魔術の禁書目録)
御坂美琴(とある魔術の禁書目録)
シスターズ(とある魔術の禁書目録)
リオン・リン(屍姫)
逢坂大河(とらドラ)
龍可(遊戯王ファイブディーズ)

※貧乳か否かの判断は、独断と偏見です。

人気順

一番人気、桂ヒナギク
二番人気、龍門渕透華
三番人気、リオン・リン
四番人気、御坂美琴
五番人気、花菱美希

さあ、それでは解説の胃崎州五郎さん、予想をお願いします。

胃崎「本命はヒナギク!!現在二戦連続で5着以下ですが、やはりここなら一枚上手でしょう。」

このメンバーならヒナギクだと。

胃崎「そうだねぇ…。唯一のグランプリ出場キャラだしね。対抗は龍門渕透華。1、2番人気だけど、今回はこれで相当かたいと思うね。」

なるほど、それではレースの模様を3コーナーからどうぞ!!

さあ先頭は御坂美琴、二番手にリオン・リン。
そして三番手に桂ヒナギク!!
さあ、ここでは負けられない!!
間もなく4コーナー、先頭は御坂美琴!!二番手リオン・リン。
三番手にヒナギクだ!!
そして、すぐ後ろに逢坂大河!

さあ最後の直線!!

先頭はここでリオン・リン二番手御坂美琴!!
外からヒナギク!!外からヒナギク来た!!
さらに外から逢坂大河!!
さあ先頭はリオン・リン!!二番手桂ヒナギク!!
外から龍門渕透華!!
内からシスターズ!!

さあまだ先頭はリオン・リン!!
ヒナギク迫るヒナギク迫る!!
外から龍門渕透華!!

リオン・リン!!ヒナギク!!
ヒナギク先頭か!?
内からシスターズ!!
外から龍門渕透華!!
龍門渕透華!!
一団となってゴール!!
わずかに龍門渕透華か…

[結果]

1着、龍門渕透華
2着、桂ヒナギク(ハナ差)
3着、リオン・リン(クビ差)
4着、シスターズ(半馬身差)
5着、御坂美琴(1馬身)
6着、花菱美希(1馬身)
7着、宮永咲(半馬身)
8着、龍可(1馬身半)
9着、インデックス(クビ差)
10着、逢坂大河(アタマ差)

という結果になりました。

胃崎「まさかここでもヒナギクが敗れるとはねぇ…」
僅かハナ差に泣きましたねぇ…

胃崎「うーん、やっぱり最近の原作でのヒナギクは、昔に比べておとなしくくなりすぎてるのが原因かなぁ…。それでもここで負けるとは…」

龍門渕透華についてはいかがですか?

胃崎「「咲」のアニメも始まる事だし、先々楽しみなキャラだよね。
これからもっと強くなるんじゃないかなぁ…」

そうゆうわけで、今回の三着以内には、田中賞・春の出場権が与えられました。

今年の二次元人戦線は始まったばかりですが目が離せません。

それでは今日はこのへんで。

さようならー
  1. 2009/02/26(木) 23:12:07|
  2. 年度代表二次元人|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

1月の一般戦

みなさんこんにちは。
今年の脳内二次元人戦もいよいよ開幕です。

今回は各一般戦の模様をダイジェストでお送りします。
解説はお馴染み、胃崎州五郎さんです!

胃崎「こんにちは」

さて、今年から一般戦やオープン戦が行われるようになりました。

胃崎「細かいレースがあると、4大レースでの予想がしやすくなるから、ありがたいよね(笑)」

さて、それでは1月中旬に行われた、各作品毎の一般戦の結果をダイジェストでお伝えします。

まず「とらドラ」の一般戦。
直線半ばで先頭に立った櫛枝美乃梨と、追い込んできた狩野すみれの一騎打ち。
最後は櫛枝美乃梨が首差退いて優勝。
今後は田中賞・春へ直行します。

一般戦(とらドラ)
1着、櫛枝美乃梨
2着、狩野すみれ(クビ)
3着、川嶋亜美(4馬身)
4着、恋ヶ窪ゆり(4馬身)
5着、逢坂大河(1馬身)

※名前の後の()の中は、一つ上の着順のキャラとの差

そして「とある魔術の禁書目録」。
単勝1.5倍の一番人気に推された神裂火織が、人気に答え三馬身差完勝。
この後はバトルっ娘チャンピオンシップから田中賞・春を目指します。

一般戦(とある魔術の禁書目録)
1着、神裂火織
2着、シスターズ(3馬身)
3着、御坂美琴(1馬身)
4着、姫神秋沙(2馬身)
5着、インデックス(2馬身)
6着、白井黒子(1馬身半)

そして、昨年グランプリ二着の十六夜アキが登場した「遊戯王ファイブディーズ」。
単勝1.1倍の人気にこたえ、八馬身差の大楽勝。
今後は田中賞・春に直行します。

一般戦(遊戯王ファイブディーズ)
1着、十六夜アキ
2着、狭霧深影(8馬身)
3着、カーリー渚(3馬身)
4着、龍可(半馬身)
5着、ミスティ・ローラ(4馬身)

そして、今年登場の新キャラが集まった「黒神」ですが、二番人気の佐野茜が直線に入った直後に先頭に立ち、一番人気のクロの追撃を振り切り優勝。
今後は二次元2000ギニーからダービーを目指します。

一般戦(黒神)
1着、佐野茜
2着、クロ(2馬身)
3着、マカナ(ハナ)
4着、エクセル(1馬身半)
5着、魁音寺雪(半馬身)
6着、七瀬忍(1馬身)
7着、北条水華魅(1馬身半)

続きましては「屍姫(原作)」です。
昨年のグラスワンカップ二着、グランプリ四着の星村眞姫那が単勝1.2倍の人気にこたえ、三馬身差完勝。
この後はバトルっ娘チャンピオンシップから田中賞・春へ向かいます。

一般戦(屍姫原作)
1着、星村眞姫那
2着、轟旗神佳(3馬身)
3着、リオン・リン(半馬身)
4着、北斗(1馬身)
5着、山神異月(2馬身)
6着、天瀬早季(3馬身)

続きましてガンダム00の一般戦です。
三番人気のルイスが、一番人気のマリナを差しきり優勝。
ここからバトルっ娘チャンピオンシップから田中賞・春へと向かいます。

一般戦(ガンダム00)
1着、ルイス・ハレヴィ
2着、マリナ・イスマイール(1馬身半)
3着、フェルト・グレイス(半馬身)
4着、ソーマ・ピーリス(2馬身)
5着、スメラギ・李・ノリエガ(クビ差)
6着、ネーナ・トリニティ(1馬身)

続きまして、4月からアニメ化も決定している「咲」の一般戦です。
単勝1.8倍の人気に推された風越部長の福路美穂子が先行抜け出しで完勝。
この後は田中賞・春へ直行します。

一般戦(咲)
1着、福路美穂子
2着、龍門渕透華(2馬身)
3着、竹井久(4馬身)
4着、加治木ゆみ(2馬身半)
5着、東横桃子(3馬身半)
6着、宮永咲(1馬身半)

さあ、ここからは注目の二戦。
まずは「明日のよいち!」の一般戦です。
単勝1.1倍に推された注目の新キャラ、斑鳩いぶきはどういったレースを見せるのか!?
最後の直線からご覧ください!!

(ここから実況)

さあ、直線向いた!!
先頭は斑鳩ちはや!!
逃げる逃げる!!
さあいぶきは!?
いぶきはまだ後方!!
先頭はちはやだ!
リードはまだ7、8馬身ある!!

二番手はあやめ!!

さあようやく来た来た!

斑鳩がいぶきが外から一気にのびてきた!!
さあ届くか!!
先頭との差は五馬身!
四馬身!
三馬身!
これは次元の違う末脚!!
あっという間、あっという間にとらえた!!
これは本物だ!!

斑鳩いぶき、見事にデビュー戦を勝ちました!!

一般戦(明日のよいち)
1着、斑鳩いぶき
2着、斑鳩ちはや(2馬身)
3着、斑鳩あやめ(8馬身)
4着、燕つばさ(クビ)
5着、鷹司アンジェラ(3馬身)
6着、斑鳩かごめ(2馬身)

衝撃のデビューを飾った斑鳩いぶきですが、今後は二次元2000ギニーからダービーへと向かいます。
また、二着ながらも三着を8馬身離した斑鳩ちはやは、折り返しの一般戦から二次元2000ギニーへと向かう予定です。

さあ、そしてもう一つ注目なのが、昨年の年度代表二次元人春風千桜の今年初戦、「ハヤテのごとく!」の一般戦です!!
一番人気は春風千桜で2.0倍。
二番人気は、前走まさかの惨敗だった桂ヒナギク。

レースはヒナギクが、先行する千桜を徹底的にマークする形になりました。

それでは、4コーナーからどうぞ。

(ここから実況)

さあ4コーナー!
逃げる天王洲アテネ!!
春風千桜は二番手!!
そして、すぐ後ろに桂ヒナギク!
グランプリのリベンジを果たせるか!?
失った輝きを取り戻せるか!?
さらに後ろに貴嶋サキ!!
さあ最後の直線!!

さあ、ここで春風千桜先頭!!
ヒナギク二番手天王洲アテネ!!
ヒナギクはちょっと置いて行かれたか!?
外から貴嶋サキ!!
ヒナギクはのびない!!
ヒナギクは今日ものびないのびない!!
しかし先頭は春風千桜!!
リード五馬身!!
やはり強い!!
貴嶋サキ二番手!!
内で天王洲アテネ粘っている!!
さあ春風千桜強い強い!!
これは大丈夫!
これは間違いない!!
史上初のグランプリ連覇へ向けて、春風千桜今ゴール!!
二番手に貴嶋サキ!!

一般戦(ハヤテのごとく)
1着、春風千桜
2着、貴嶋サキ(4馬身)
3着、マリア(2馬身)
4着、天王洲アテネ(アタマ)
5着、西沢歩(半馬身)
6着、桂ヒナギク(1馬身半)
7着、牧村詩織(半馬身)
8着、朝風理沙(1馬身半)
9着、花菱美希(半馬身)
10着、三千院紫子(クビ)

勝った春風千桜は、このまま田中賞・春へ直行。
今回も惨敗だったヒナギクは、ペタンコステークス、折り返しの一般戦、バトルっ娘チャンピオンシップを経て田中賞・春へと向かいます。

さあ胃崎さん、これらの一般戦どうご覧になりましたか?

胃崎「やっぱり春風千桜は強いねぇ…。完全に実力が開花したよなぁ…」

斑鳩いぶきはどうでしょう?

胃崎「現時点では三冠候補だね。もしアニメが2クールなら、まず間違いないかもね。」

斑鳩いぶきが三冠をとって、最萌グランプリで春風千桜と対決になったら面白いでしょうねぇ〜

というわけで、今回は一般戦の様子をお伝えしました。
それでは本日はこの辺で。
みなさんさようなら〜

胃崎「さよなら〜」
  1. 2009/02/11(水) 11:24:02|
  2. 年度代表二次元人|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

脳内二次元人戦の変更点

私の脳内で行われてる最強二次元人決定戦のルールを一部変更します。

1、三回まで年度代表二次元人になることが可能

2、新レース設立
毎月、以下のオープン戦が行われる。

1月、ペタンコステークス
(古)
・貧乳最強決定戦

2月、バトルっ娘チャンピオンシップ
(古)
・バトルキャラ最強決定戦

3月、田中賞・春(グランプリ出場権争奪戦)
(古)
・春の古キャラ最強決定戦

4月、二次元2000ギニー
(新)
・新キャラ三冠第一弾

5月、ロリの宮記念
(古)
・ロリ最強決定戦

6月、二次元ダービー(グランプリ出場権争奪戦)
(新)
・新キャラ三冠第二弾

7月、ツンツンチャンピオンシップ
(混合)
・ツンツン、ツンデレキャラ最強決定戦

8月、二次元セントレジャー
(新)
・新キャラ三冠最終戦

9月、田中賞・秋(グランプリ出場権争奪戦)
(混合)
・秋の最強キャラ決定戦

10月、メガネ女王杯
(混合)
・メガネっ娘最強決定戦

11月、グラスワンカップ(グランプリ出場権争奪戦)
(混合)
・冬の最強キャラ決定戦

12月、脳内最萌グランプリ
(混合)
・年度代表二次元人決定戦

(古)=その年より前に存在が確認されたキャラ限定戦

(新)=その年に存在が確認されたキャラ限定戦

(混合)=存在が確認された時期による制限は無し

春・秋の田中賞、二次元ダービー、グラスワンカップは4大レースに定め、これまで通り各レース三着以内にはグランプリ出場権が与えられ、そのキャラはその年に行われるそれ以降の4大レースには出られない。

また、それ以外に作品別などの一般戦を行う。

作品別一般戦は作品内に対象キャラが5人以上いる場合に成立。
(脇役は対象キャラにならない事もある)

それ以外の場合は他の作品のキャラも含めて行う。

一般戦勝ったキャラは、半年間はその年の一般戦に出場できない。
1月に一般戦勝ったキャラは、次に出られるのは7月です。

また、

・その年に行われた一般戦一着

・その年に行われたオープン戦三着以内

・前年のグランプリ出場

の条件を満たさなければ4大レースには出られない。

とまあ、ゴチャゴチャしてますがこんな感じでルールを変更しました。

まとめるとこんな感じ

・一般戦
・オープン戦

↓(一般戦勝利、オープン戦三着以内、前年グランプリ出場)

・四大レース

↓(四大レース三着以内)

脳内最萌グランプリ

↓(優勝)

年度代表二次元人



足らない部分や変更点は随時更新って事で。

これで脳内二次元人戦がさらに熱くなります。

多分…
  1. 2009/02/01(日) 01:21:03|
  2. 年度代表二次元人|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

2008年、年度代表二次元人決定戦


※去年行われたものなので、ここで言う「今年」は「去年」です。

今年、史上最大とも言える勢力が田中ひろしの脳内を席巻した…
「ハヤテのごとく!」
春の田中賞では一位から四位までをハヤテキャラが独占。
さらに、そこでグランプリ出場を逃した貴嶋サキも秋の田中賞を制覇。
そして、グラスワンカップでも天王洲アテネが三着に入り、グランプリ出場権を獲得。
その魅力的キャラクター達は猛威を振るい、グランプリ出場者13人中なんと5人がハヤテキャラ!!
昨年はヒナギク一強状態だったハヤテのごとくも、今年は群雄割拠。
ハヤテ界の頂点に立つ者は、二次元界の頂点に立つのか!?
しかし、その他のキャラも黙ってはいない。二次元ダービー覇者フブキ、グラスワンカップ覇者綾小路華恋、さらに秋の田中賞で貴嶋サキに迫った十六夜アキも虎視眈々!!
ハヤテ勢が、田中ひろしの脳内を飲み込むか!!
それとも、ストップザハヤテか!?

第12代年度代表二次元人決定戦!脳内最萌グランプリ!!

↑オープニングね
(ここからしばらくは、「スーパー競馬」を見ていた方は、G1のときの番組開始直後の曲(二年前くらいより前の)を頭に流しながら読んでいただくと、雰囲気を味わえます)

こんにちは。
さあ、いよいよいこの日がやって参りました!!
今日は2008年の総決算、脳内最萌グランプリの模様をお伝えします!
今日、いよいよ2008年のチャンピオンが決まります!!
さあ、解説はお馴染み胃崎州五郎さんです!!

胃崎「こんにちは!」

今年も豪華メンバーが集まりましたね胃崎さん。

胃崎「豪華だよねぇ…。優勝してもおかしくないキャラが10人くらいいるからなぁ…。いい戦いが見られそうだね。」

さて、本日は特別ゲストに、田中ひろしの事をよく知るこの方、「ホテル・グラスワン」の静かなるエロき参謀!サブラヒさんです!!

サブラヒ「こんにちは。」

噂によればサブラヒさんは、田中ひろしの好きなキャラを当てるのが得意だとか。

サブラヒ「そうですね、彼とは長いつき合いですから、彼の好みは熟知しています。」

ほほぉ…なるほど。
それでは、後ほどその予想をじっくりお聞きしたいと思います。

さて、それでは早速脳内最萌グランプリ出場メンバーを五十音順で紹介していきます!!
(「スーパー競馬」を見ていた方は、関東G1の本馬場入場時に流れてた曲を頭に流しながら読んでいただくと、雰囲気を味わえます)

各トライアルを勝ち抜き、集いました13人!グランプリに挑むこの精鋭達をご紹介していきます!!

グラスワンカップで圧巻の勝利、グランプリをあかね色に染めるか!?
ストップザハヤテ筆頭!
綾小路華恋!!

その独特の雰囲気でファイブディーズ視聴者を魅了し、ハイレベルな秋の田中賞で、貴嶋サキに僅差の二着。
ここでもあっと言わせるか!?
十六夜アキ!!

さあ、脳内から大歓声!!
昨年は惜しくも二着も、ハヤテ勢には未だ負け無し!!
ハヤテ勢の最強キャラ!それすなわち脳内最強!!
悲願の王座へ、
桂ヒナギク!!

田中賞・春は四着も、田中賞・秋で完全復活!
四度目の対決で打倒ヒナギクを成し遂げた時、年度代表二次元人の座が待っている!!
昨年はグランプリ3着、
貴嶋サキ!!

グラスワンカップ四着も、推薦枠で滑り込み参加。
田中ひろし好みのフリーズドライ、
紅瀬桐葉!!

なんと女性アメフトプレイヤー!
しかし趣味はピアノとイラスト描き、
小泉花梨!!

クールで真面目な風紀委員。
あのToloveるから参戦!
古手川唯!!

成長してからの登場が僅か一回も、グラスワンカップで三着入選!
ポテンシャルはハヤテ勢トップクラス!天王洲アテネ!!
初出場の田中賞で、いきなりヒナギクに僅差の二着。
巻き起こすかハヤテ勢に春の風!
春風千桜!!

メイドキャラはハヤテ勢だけじゃない!
今年の二次元ダービー覇者!
フブキ

ボロボロになりながらも敵と戦う姿に惹かれるものがあります。
太い眉毛もチャーミング、
星村眞姫那!!

わっちが優勝したあかつきには、リンゴを沢山買ってくりゃれ!
賢狼ホロ!!

メイドキャラは四人もいらない!
私こそメイドキャラの中のメイドキャラ!!
17歳です!ピチピチです!
マリアです!!

以上の13名により、第12代年度代表二次元人の座を争います。

[出場キャラまとめ]
桂ヒナギク(ハヤテのごとく!)
春風千桜(ハヤテのごとく!)
マリア(ハヤテのごとく!)
貴嶋サキ(ハヤテのごとく!)
天王洲アテネ(ハヤテのごとく!)
フブキ(仮面のメイドガイ)
小泉花梨(アイシールド21)
ホロ(狼と香辛料)
十六夜アキ(遊戯王ファイブディーズ)
古手川唯(ToLoveる)
綾小路華恋(あかね色に染まる坂)
星村眞姫那(屍姫)
紅瀬桐葉(フォーチュンアテリアル)

[上位人気]

1番人気 桂ヒナギク   3.4倍
2番人気 春風千桜    3.5倍
3番人気 綾小路華恋   4.0倍
4番人気 貴嶋サキ    9.0倍
5番人気 マリア     16.3倍
6番人気 十六夜アキ  17.4倍
7番人気 天王洲アテネ  20.5倍
8番人気 フブキ     23.5倍


五番人気までのうち四人がハヤテ勢ですねぇ…

胃崎「凄いよね…。こんなの見たことないよ…。」

さて、それでは胃崎さんの予想をお願いします!

胃崎「ハヤテ勢が上位人気を占めていますが、私の本命はハヤテキャラではありません!!」

ハヤテキャラではないと!?

胃崎「本命は綾小路華恋!!」

グラスワンカップの覇者ですね!

胃崎「その通り!ハヤテキャラは平均して強いけど、天王洲アテネや貴嶋サキを物差しにすると、綾小路華恋が一番強いと思うなぁ…。グラスワンカップでは、天王洲アテネをぶっちぎってるからね。」

なるほど…

胃崎「二番手は、春風千桜。ハヤテ勢で今一番強いのはこのキャラじゃないかなぁ…。あとはヒナギクかなぁ…」

胃崎さんの予想は、本命が綾小路華恋、対抗が春風千桜、その他に桂ヒナギクというわけですね。
さて、次はサブラヒさんの予想を聞いていきましょう!!

サブラヒ「はい、私の予想ですが、まずハヤテキャラのうち一人は三着以内に入ると思います。」

ほほぉ…

サブラヒ「同人誌描いてますしね。入らないほうがおかしいですよ。」

ですよねぇ…

サブラヒ「そして、ハヤテに今対抗できる作品は遊戯王ファイブディーズです。最近、彼からはその話題しか聞きません。そこで恐いのは十六夜アキです。この前も、ジャスコで子供達の前だというのにも関わらず、デュエルターミナルで十六夜アキと対戦できて狂喜乱舞していました。」

それは痛いですねぇ…

サブラヒ「三番手に挙げるのは、紅瀬桐葉です。」

ほぉ…推薦枠の紅瀬桐葉ですか…

サブラヒ「なぜなら、この前彼は私に頼んでヤフオクで彼女の非売品ポスターを購入し、部屋に飾っているからです。」

これは親しい人ならではの情報ですねぇ…
それでは、先程述べた三着以内に入るハヤテキャラは、どのキャラですか?

サブラヒ「普通に考えればヒナギクになるんでしょうが、ここ最近の彼の言動にヒナギクが良いというものが出てきません。」

なんと!

サブラヒ「私がハヤテキャラで、一番手に来るのが、春風千桜です!!理由は、ここ最近の彼の漫画には、ハルさんばかり出ているからです。」

なるほど…、それは大きいですねぇ…

サブラヒ「本命は、この春風千桜です。十六夜アキの勢いは驚異的なものですが、現段階では春風千桜です。」

ハルさんですかぁ…

サブラヒ「二番手は十六夜アキ、三番手に紅瀬桐葉ですねぇ…」

なるほど…、本命が春風千桜、対抗に十六夜アキ、その他に紅瀬桐葉ですね。

さて、それではいよいよ第12代年度代表二次元人決定戦、脳内最萌グランプリの発走です!!

↓ファンファーレ(もちろんお馴染みのアレね)

パーパラパーパラパー♪
(ジャジャジャジャン!)
パパパパー♪
(ジャジャジャジャン!)
パパパパー♪
(ジャジャジャジャー!)
パーパパーパーパーパーパーパー♪
(ジャジャジャジャ!)
パーパパーパーパーパー♪
(ジャジャジャジャジャジャ)
パパパパーーー♪

さあ、集いました精鋭13名。
いざ、第12代年度代表二次元人の座を目指して、
今スタート!!

揃ったスタート!!
さあ先頭は、やはり行く!
やはり天王洲アテネが先頭!!
二番手には早くもフブキ、
今年の二次元ダービー覇者。

その後ろにマリアと、春風千桜、
メイドキャラが固まっています!!

少し離れてホロ、その外に古手川唯、
そしてヒナギクはここ!!

古手川唯のすぐ後ろに一番人気桂ヒナギク!!
やや前めか!?やはり前を意識してるのか!?

そしてヒナギクをマークするように貴嶋サキ。
四度目の正直なるか!?
今度こそ打倒ヒナギクなるか!?

少し離れて小泉花梨、並んで紅瀬桐葉。
その後ろ星村眞姫那。

そして、さらに後ろに綾小路華恋、ストップザハヤテ筆頭!!
最後方から十六夜アキ!!

こういった大勢。

さあ間もなく一周目のスタンド前!
大歓声の前を通り過ぎます13名!
さあヒナギクはちょうど中団、6、7番手を進んでおります!
春風千桜は前め、四番手あたり!

先頭は依然天王洲アテネ!
二番手との差は、十馬身ほどある!!

二番手にフブキ、三番手にマリア、その後ろ春風千桜。
そして三馬身ほど離れてホロと古手川唯!

そしてヒナギク!
ヒナギクはここ!!
今年こそ悲願の年度代表へ!!
天王洲アテネも、そして春風千桜も射程圏内か!?

そして、依然としてすぐ後ろに貴嶋サキ!!
ぴったりと、ぴったりとヒナギクをマークしております!!
標的をヒナギク一人に定めています!!

さらに、二馬身ほど離れて小泉花梨と紅瀬桐葉、すぐ後ろに星村眞姫那。

そしてグラスワンカップ覇者の綾小路華恋はここ!
さあ、いつ動き出すか!?

依然最後方から十六夜アキ!!

天王洲アテネの差が、まだ6、7馬身ほどある!!
間もなく3コーナー!

さあ、ヒナギクが徐々にポジションを上げていく!!
連れて貴嶋サキも上がっていく!!
ヒナギクと共に貴嶋サキも上がっていく!!

さあ、ペースが速くなる!!

天王洲アテネのリードはおよそ3馬身!!
二番手にフブキ!!
そのすぐ後ろに春風千桜!!

そして、そのさらに後ろに桂ヒナギク!!
ヒナギクは外に持ち出した!!
貴嶋サキは内!!
内を選んだ!!

さあ間もなく最後の直線!!
栄光まで残り400メートル!!

先頭は天王洲アテネ!!
外から春風千桜!!
そのさらに外からヒナギク!!
内からマリア!!貴嶋サキも来ている!!

しかし先頭は一気に春風千桜!!
すでにリードは二、三馬身!!
あっという間!
あっという間に抜け出した!!

ヒナギクは!
ヒナギクはどうした!
ヒナギク伸びない!!
内からマリア!!

外から綾小路華恋!!
さらに外から十六夜アキ!!

さあ先頭は春風千桜!!
リード三、四馬身!!

外から十六夜アキと綾小路華恋!!

しかし、これは間違い無い!!
ハルだハルだ!!
ハヤテ勢に一年遅れのハルが来た!!

第12代年度代表二次元人は、
春風千桜だーーー!!

二着は十六夜アキ!
三着綾小路華恋!!

外敵を打ち破り、見事ハヤテ勢に千の桜を咲かせました!!

[結果]

1着、春風千桜

三馬身差

2着、十六夜アキ

半馬身差

3着、綾小路華恋

一馬身差

4着、星村眞姫那

半馬身差

5着、紅瀬桐葉

半馬身差

6着、マリア

半馬身差

7着、貴嶋サキ

クビ差

8着、天王洲アテネ

一馬身半差

9着、古手川唯

半馬身差

10着、桂ヒナギク

二馬身

11着、小泉花梨

ハナ差

12着、ホロ

アタマ差

13着、フブキ

はい、というわけで見事春風千桜が、第12代年度代表二次元人に輝きました!!

胃崎「強いなぁ…。このメンバー相手に完勝だからね…。」

また、なんとサブラヒさんの予想が、三着以外的中です!
三着以内にハヤテ勢は一人というところまで当てています!!

サブラヒ「惜しかったです・・・」

さて、それでは田中ひろしのコメントが入っています。

田中ひろし「こんにちは、田中ひろしです。いえ、今頃は田中”ワンダー”ひろしですかね。えー、12月くらいまでハルさんは、そこそこ好きくらいでしたが、最近めちゃくちゃ好きになりました。メイドのコスプレしたハルさんにサークルの売り子やって欲しいです。てか、結婚したいです。正月、父の田舎帰ったときも、新婚の親戚がいて嫁を連れてきてましたが、私もハルさんを・・・」

はい、コメントの途中ですが、あまりにも痛いので中断致します。

サブラヒ「痛いですねー」

さて、それでは続きまして10月から12月までのアニメで田中ひろしのお気に入りのアニメ紹介です!!

1位、遊戯王ファイブディーズ

4馬身

2位、とある魔術の禁書目録

3馬身

3位、屍姫

そして、今年の年度代表作品は・・・


遊戯王ファイブディーズに決定しました!!

[票数]

遊戯王ファイブディーズ  195票
ハヤテのごとく!      64票


さて、それではそろそろお時間ですが、お二方に一言頂きましょう

サブラヒ「彼の痛さを再認識させられました・・・」

胃崎「これ、来年の田中賞・春のメンバー凄いよね・・・。ハヤテ勢の上位と十六夜アキがいきなり対決だからなぁ・・・。楽しみだよ。」

というわけで、第12代年度代表二次元人は「ハヤテのごとく!」の春風千桜に決まりました。

それではみなさん、さよなら〜





  1. 2009/01/04(日) 20:38:55|
  2. 年度代表二次元人|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0
次のページ