田中ワンダー日記

同人サークル「ホテル・グラスワン」の田中“ワンダー”ひろしの日記です

とにかくカッコイイのです!!



先週からグラスワンダーがCMになっております!!

競馬関係ない番組やチャンネルでも流れております!!

グラスワンダー信者としては嬉しい限り。

このCMが流れるのも残り1週間。

テレビで見かけたらグラス最強を堪能してくださいw
  1. 2012/06/18(月) 21:29:32|
  2. 競馬|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

このCMやばい!!

2012年のJRAのCMもやばい!!



2000年のCMのリニューアル版です!

日本近代競馬150周年みたいですね今年は。

このCMめちゃくちゃ好きだったので、めちゃくちゃ嬉しいです!!

このCMの好きなところは、最後が世界競馬で活躍した日本馬なんですよ。

前回はエルコンドルパサーの凱旋門賞でしたが、今回は去年ヴィクトワールピサが制したドバイワールドカップ!!

やばいです!!

「世界競馬に通用するか?」は、日本競馬が発展した事がわかる指標の一つだと思うので、最後に世界で活躍する日本馬を出す演出が好きです。

競馬をよく知らない人がこのCMを見て、競馬の良さを少しでも感じてくれたら嬉しいです。
  1. 2012/01/02(月) 11:14:07|
  2. 競馬|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

スペシャルウィークキタァァァァァ!!!

来週の天皇賞・秋のCMがスペシャルウィーク!!

ご存知グラスワンダーのライバルです!!

この馬も好きな馬でしたのでメチャクチャ嬉しいです!!

この日記の左上の写真の黒い馬がスペシャルウィークです。

いやー、カッコイイな・・・



ちなみに、私は初めて競馬場に行ったのがこの99年天皇賞・秋です!


思ったけど、これをレースの出走馬でやればもっとみんな興味を持つかもね。


関係ないけど、このシリーズのCMがなんか人気みたいで色々MADがあるんですよwww

気にいったのはこれwww↓
(特に最後www)








このCMシリーズめちゃくちゃ好きです。

来年も続行して欲しい。
  1. 2011/10/24(月) 21:19:32|
  2. 競馬|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

これが、第7代の三冠馬だ!!

というわけで、昨日の菊花賞で史上7頭目の三冠馬が誕生しました。



最後の直線の半ばで、すでに泣いてましたwww

この日の京都競馬場は、内側、先行馬が有利な馬場だったんですよ。
しかし、オルフェーヴルは外枠だし、差し馬なんですよ。

また、オルフェーヴル陣営は
「体重は減っていればいいな」
と言っていたのに対して、当日は6キロ増。

正直、レース前はかなり不安でした。

実力では間違いなく抜けてるとは思ってましたが、その日の条件としては間違いなく不利だと思っていました。

しかし、馬場状態は考慮したのか池添騎手は早めに先頭に立ち、
そこからは差を広げていく一方!!

その、差を広げていく姿を見て、レース前の不安が吹き飛び、それでゴールしてないのに泣いちゃいましたねwww

ここまで強いのかと思いましたwww

早めに先頭に立つのは、それだけリスクはあるんですよ。

それに、先頭に並びかけているとはいえ、内有利だし先行有利なのでちゃんと伸びてくれるのか不安はありました。

しかし!!


それを、差をさらに広げてますからねwww

しかも最後流してるし。


また、レース後に涙が止まらなかったのですが、それはこの馬が最初からこんな強かったわけでは無いからです。


デビュー戦は強かったのですが、その後4連敗。

10着だったレースもありました。

ハマればそこそこ強いとは思ってましたが、気性は荒いし、当時は追い込み一辺倒だったし、素質はあるけどイマイチな感じでした。

この日記を見てる方なら承知の通り、オルフェーヴルは去年の私のPOG指名馬ですが、
そんな私も、

「自分のPOG持ち馬は、牝馬が頼み。牡馬はイマイチ。」
「レーヴディソールとアヴェンチュラが戦線離脱したからかなりやばい。」
「オルフェーヴルは、自分の牡馬の中では要だけど、G1で一度でも掲示板乗れば万々歳。」

てな感じで思ってましたw

それが、こんなに圧倒的な馬になるとは思ってなかったです。

オルフェーヴルはもちろん、陣営や池添騎手の努力や工夫のたまものです。


今までの三冠馬は、最初から安定して強い馬ばかりなので、三冠レース直前で覚醒したオルフェーヴルは珍しいタイプです。


血統的に今後さらに強くなると思うので、先々ホント楽しみです。

てか、今後はジャパンカップと有馬記念両方出て、史上初の三歳五冠も挑戦してほしいな・・・

無敗というわけじゃないんだし、負けを恐れずどんどん挑戦して欲しいです。

てか、今の国内でなら頭一つ抜けてると思うので、普通にジャパンカップも有馬記念も勝てると思います。

三冠馬なのでディープインパクトとよく比べられますが、個人的には少なくとも匹敵する能力はあると思ってます。

単純な馬の身体能力ならまだディープインパクトのほうが上な感じがしますが、オルフェーヴルは色々とオールラウンダーでタフな印象を受けるので、総合的に見たらディープインパクトより強いかもしれません。
(ディープインパクトの場合、自在性を見せるまでもなく勝ってたから未知数な部分もあるけど)

あ、昨日の菊花賞の条件で対戦したらオルフェーヴルが勝つと思ってますw


少なくとも、ディープインパクト引退後に出た馬の中では間違いなく最強だと思います。

ホント、この先楽しみで仕方ありません。


とてつもない馬だと思います。


とりあえず、


ありがとうオルフェーヴル!!

ありがとう池添騎手!!

ありがとうオルフェーヴル陣営のみなさん!!
  1. 2011/10/24(月) 20:59:46|
  2. 競馬|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

いよいよ明日

いよいよ明日、牡馬クラシック三冠最終戦

菊花賞です!!

JRAのCM↓



このCMめちゃくちゃカッコイイです!!

「群れに答えなどない」

のフレーズがヤバイwww

オルフェーヴルもナリタブライアンのような圧勝で
三冠を達成してくれる事に期待です!!!


そのオルフェーヴルの、一冠目の皐月賞↓




二冠目、日本ダービー↓




頑張れオルフェーヴル!!

史上七頭目の三冠馬へ!!!!
  1. 2011/10/22(土) 23:23:38|
  2. 競馬|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:2

さらばセイウンスカイ

グラスワンダーと同世代で、最強世代を盛り上げたセイウンスカイが亡くなりました。

この馬は、スペシャルウィークやキングヘイローと共に、
グラスワンダーやエルコンドルパサー不在のクラシック三冠戦線を盛り上げ、三冠のうち

・皐月賞
・菊花賞

の二冠を制しました。


さらに、四歳(現三歳)の時点で古馬トップクラスが集まる京都大賞典を制するなど、この世代のレベルの高さを証明してくれました。

グラスワンダーが勝った有馬記念でも、四歳馬ながら一番人気でしたしね。

古馬になってからも一部では、

グラスワンダー
エルコンドルパサー
スペシャルウィーク
セイウンスカイ

の四頭で「四歳四天王」と言われてた事もありましたしね・・・


強いだけでなく、個性的な馬でした・・・

私も好きでした。

グラスワンダー世代は、ホント強くて個性的な馬が多いです。
グラスワンダーはホント良いライバル達に恵まれたと思います。


ありがとうセイウンスカイ!!


最後に、四歳ながら古馬一戦級を撃破した京都大賞典↓


  1. 2011/08/16(火) 21:04:58|
  2. 競馬|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

POG馬確定

というわけで今年のPOG指名馬確定〜

1  クラヴェジーナ
2  シャンボールフィズ
3  ダノンムーン
4  エアデジャヴーの09
5  モルトフェリーチェ
6  エキストラエンド
7  ピュアソウル
8  エックスマーク
9  グルトップ
10 ロードガルーダ
11 ロードハリケーン
12 ウィンラフィナート
13 キャトルフィーユ
14 レッドエクスプレス
15 プレミアムタイム

1位のクラヴェジーナはいろいろな面で

ビビっときました!!


調教師も、

「少なくとも自分の牝馬の中ではずば抜けてる」

と言ってましたし、福永騎手も絶賛してたの事。


大物になる予感がします。


あと、他の上位候補馬根こそぎとられたwww

今年から新しくメンバーに加わった人が良血とりまくりで、いろいろ取られましたw


とりあえず、クラヴェジーナには期待大で、そのほかの馬についてはまた後日にでもw
  1. 2011/06/18(土) 11:06:16|
  2. 競馬|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:2

この馬ヤバい!!!!

この馬ヤバい!!!↓



今年の英2000ギニー(イギリスの皐月賞みたいなもの)の勝ち馬!!
6戦無敗です!!

これはバケモノだろ・・・

私が今まで見た中で最強の外国馬はドバイミレニアムですが、この馬はドバイミレニアム級かもしれん・・・

G1でこんな圧倒的なレースは久々に見た・・・

てか、足太いな・・・

いやー、これはホント楽しみな馬です・・・

2歳時のレース↓





  1. 2011/05/01(日) 20:51:33|
  2. 競馬|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

日本は強い国

ACの「日本は強い国」「頑張れ日本」のCMをみてると、ドバイワールドカップを思い出して、ちょっとうるうるしてくるwww

というわけで、歴史的瞬間の映像↓


このドバイワールドカップは、凱旋門賞と同等クラスと言っていいくらいのレースです。

世界最高峰のレースの一つです。
(今年のメンバーはイマイチだった感は否めないにしても)

未だにこの余韻が残ってます・・・

少し時間が経ったら、詳しく感想を書こうと思います。
  1. 2011/03/28(月) 00:56:29|
  2. 競馬|
  3. トラックバック:1|
  4. コメント:0

ブエナビスタのパパ

んで、これがブエナビスタの偉大なるパパ、スペシャルウィークが出走した11年前の有馬記念です。



このスペシャルウィークは、グラスワンダーより人気があったんですよwww

だから当時は嫌いだったなぁ・・・

でも、今思えばホントいいだった・・・

グラスワンダーやエルコンドルパサーのほうが強いとは思うけど、王者に相応しいのはスペシャルウィークだと思います。

私の中で、競馬の世界では必ずしも強い馬が王者というわけではないのです。

挑戦者から逃げも隠れもせず、怪我もせず、王道を突き進み続けるのが王者です。

スペシャルウィークは、古馬の5大競争と言われるG1に全て出走して、グラスワンダーに敗れて2着だった2戦以外はすべて勝ってますからね・・・

ホント素晴らしい馬でした。

DVDも持ってます。


スペシャルウィークは

天皇賞・春   1着
宝塚記念    2着
天皇賞・秋   1着
ジャパンカップ 1着
有馬記念    2着

で、その娘ブエナビスタは

ドバイシーマクラシック 2着
ヴィクトリアマイル   1着
宝塚記念        2着
天皇賞・秋       1着
ジャパンカップ     2着(1着入線後進路妨害により降着)
有馬記念        2着

と、なんか似てますよね・・・

血のロマンです・・・

あと、今日ブエナビスタと戦ったフォゲッタブルやルーラーシップの母エアグルーヴと、ブエナビスタの母ビワハイジは対戦経験があるんですよね・・・

競馬ってホント面白い・・・

今日改めて思いました。


もう、今日は有馬記念の事で頭がいっぱい!

競馬大好きです!!

競馬はロマンです!!
  1. 2010/12/26(日) 23:37:44|
  2. 競馬|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0
次のページ