田中ワンダー日記

同人サークル「ホテル・グラスワン」の田中“ワンダー”ひろしの日記です

「名曲の館」は不定期で

毎週木曜日に更新している「名曲の館」は不定期にします。
理由は、司会をつとめる私の脳内住人であるチャペル富永がマリー病にかかってしまったためです。
マリー病の治療のため毎週は無理なので不定期にします。

昨日も更新しようと思いましたが、会社の先輩と飲みに行ったためできませんでした。
帰ったらベロンベロンのベロンチョでした。

でも、不定期だけど続けます。

カスケードはマリー病でターフを去りましたが、チャペル富永は不死身なので引退はしません。

ではでは〜☆
  1. 2008/09/19(金) 14:42:03|
  2. 名曲の館|
  3. トラックバック:1|
  4. コメント:0

田中ひろしの「名曲の館」第12回

ニーハオ!ナイスチューミーチュー!!
さて、今週もやってまいりました田中ひろしの「名曲の館」。
司会は私、国際派のチャペル冨永で〜す!

さて、だんだん涼しくなってきましたねぇ・・・
最近、秋の香りがしてきました。

さてさて、それでは今週ご紹介する曲はこちら!!
「風の未来へ」
「HEART TO HEART」
「僕らの冒険」
です。
むむぅ・・・
これは勇者シリーズの曲ですねぇ・・・

それでは、田中ひろしの解説をどうぞ!

(ここから田中ひろし)

こんにちは、田中ひろしです。

今回ご紹介する曲は、勇者シリーズのOPです。
その中でもお気に入りの曲がこちらです。

まず「風の未来へ」。
こちらは「伝説の勇者ダ・ガ−ン」のOPです。
なんかこの曲はリズムが独特です。
地球環境をテーマにしたこの作品の雰囲気がうまく表現されていると思います。

次に「HEART TO HEART」
この曲は「勇者警察ジェイデッカー」の曲です。
正直作品自体は、勇者シリーズの中ではそれほど好きではありませんが、曲は一番好きです。
普通に曲がカッコイイです。
カラオケでもよく歌います。

んで最後に「僕らの冒険」。
これは「黄金勇者ゴルドラン」のOPです。
作品も歌も好きです。
「遠い空見上げてた僕らはいない〜♪」
の部分と
「ジャングルを飛び越え太陽と並んで〜♪」
の部分が好きです。
特に、実際のOP映像(初期の)での「ジャングル〜」の部分でアドベンジャーとシルバリオンが出てくるのですが、その部分がめちゃくちゃカッコイイ!!
ホント元気が出る曲です。

てなわけで、今回は勇者シリーズの曲でした。

(田中ひろしここまで)

はい、みなさんいかがだったでしょ〜か?
子供の頃見ていたアニメの曲は、それだけで名曲ですねぇ〜

それでは今週はこの編で。

バイビ〜







  1. 2008/09/11(木) 22:25:06|
  2. 名曲の館|
  3. トラックバック:1|
  4. コメント:0

田中ひろしの「名曲の館」第11回

はいは〜い、こんにちワールドクリーク。
今週もやってきました名曲の館。
司会は私チャペル富永です。
最近涼しくなってきましたね〜
私は暑いのは苦手なんで少しホッとしてます〜

さてさて、今週の今日はこいつだ〜

「belive」

はい、それではいつも通り詳しい説明は田中ひろしに任せましょう〜
田中ひろし出てこいやぁぁぁ!!

(ここから田中ひろし)

はい今回ご紹介する曲は
「belive」
ですが、この名前の曲はいっぱいあります。
その中で私が紹介する曲は三曲あります。

まず一曲目は玉置成実の曲です。
はい、ガンダムSEEDの第三期オープニング曲です。
オープニングがこの曲に変わったあたりから、ガンダムSEEDが本格的に面白くなってきました。
新オープニングに出てくる連合三人組を見たときは「誰だこいつら!?明らかに敵だけど見方の軍服着てるぞ!!」って感じで、この先話がどうなっていくのか毎回楽しみでした。
今でもカラオケでよく歌う曲ですし、SEEDはメジャーなので、大抵の機種ならアニメ映像が出ます。

んで次は椎名へきるの曲です。
確かこの曲は元旦に発売した曲で、私も浪人時代予備校の帰りにアニメイトで買いましたねぇ…
元旦に。
ラジオで聴いた瞬間に
「な…なんだこの曲は…」
と思ったくらい良い曲です。

んでんで次はアニメ関係ありませんが「SOPHIA」というバンドの曲です。
私がよくロックバンドを聴いてた時期に、SOPHIAは割と好きなバンドでした。
んで、私以上にSOPHIAが好きな友人がカラオケで歌っているのを聴いて
「な…なんだこの曲は…」
と思いました。
SOPHIAで一番好きな曲です。

つーわけで、「belive」という曲には名曲多しです。
頭文字が大文字かどうかとかは気にしな〜い

(田中ひろしここまで)

は〜い、いかがだったでしょ〜か?
というわけで、喋るネタも無いし今仕事中なので今週はここまで〜
また来週〜
  1. 2008/08/28(木) 14:12:25|
  2. 名曲の館|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

田中ひろしの「名曲の館」第10回

は〜いこんばんは〜
今週もやってきた田中ひろしの「名曲の館」。
視界は私、チャペル冨永で〜す。
いや〜終わりましたねぇ〜
夏コミ…
田中ひろしもどうやめでたく完売できたようで良かったんじゃないでしょ〜か?
さてさて、今回の曲はこちら
「Stairway」

う〜ん、これは一体何の曲なんですかねぇ〜
教えて田中さ〜ん!!

(ここから田中ひろし)

こんにちは、田中ひろしです。
コミケで私の本を買ってくれた方、ありがとうございました。
んなわけで今回ご紹介する曲は、ブルームオブユースの「Stairway」です。
はい、この曲はアニソンではありません。

数年前に終了したドキュメンタリー番組「知ってるつもり」のエンディングテーマの一つです。

私は人物伝みたいなのが大好きで、私が中学の頃から番組終了までの約3年間ほぼ毎週見てました。
んで、この曲はこの番組のエンディングテーマの中で、私が一番好きな歌です。

この曲と共にエンディングのテロップとその回に紹介した人や、その人にまつわる物や場所などの映像が流れるわけです。
そして曲が一番盛り上がる所で次回予告に入るんですよ。

このエンディングから予告にかけての演出が神です。
てか、私の中で「知ってるつもり」は神番組です。

んで、なぜいきなりこの曲を紹介したかと言いますと、この前実家に帰ったときに、私の部屋からこの曲を見つけて久々に聴いてみたんですよ。

泣きました(笑)

曲自体もめちゃくちゃ良い曲なのですが、やはり「知ってるつもり」のエンディングを思い出してです。
あの番組は、すでに亡くなっている人を紹介する事が多いので余計にです。

そんなわけで今日は「知ってるつもり」という番組の紹介でした。

(田中ひろしここまで)

は〜い、もう音楽をなめてますね田中ひろしは〜
更新金曜ですしね〜

そんなわけでいかがだったでしょ〜か?
機会があれば是非とも聴いて下さ〜いな。

そんなわけで、さようおなら〜
  1. 2008/08/22(金) 10:30:40|
  2. 名曲の館|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

田中ひろしの「名曲の館」第9回

はーいこんにちは、名曲の館の司会のチャペル富永どぅぇ〜す!
いよいよ明日はコミケですねー
そんなこんなで今週は「この曲を聴くと、夏のコミケを思い出すんだよねぇ…」特集です。

今回ご紹介する曲はこちら!!
「形の無い街を目指して」

では、田中ひろしの解説をどうぞ〜

(ここから田中ひろし)

はいこんばんは。
田中ひろしです。
さて、今回は夏のコミケを思い出す曲特集ですが、まず「形の無い街を目指して」です。
この曲は、テレビアニメ版「こみっくパーティー」のエンディング曲です。
そもそも私がコミケに興味を持ち出したのは「こみっくパーティー」の影響で、初めてコミケに来たときの入場待機列でずっと聴いてたのがこの曲です。
この曲を聴くと、「ああ、今回もコミケ終わったなぁ…」という感じになります。
この歌は私の中の名曲ランキングではかなり上位にランクインしている曲です。

ちなみに私、初めてコミケに行ったのは2002年の夏ですが、その時は同人誌を一冊も買ってません。
一緒に来た友人(現在のサブラヒ)には「君は何のために来たの」と言われましたよ。
その時のサブラヒは、私が同人誌を描くなんて、思ってもみなかったはずです。
ちなみにアニメの「こみっくパーティー」は、最初に作られたテレビアニメ版が私的には好みです。
主人公が同人誌を描き始め、挫折する所などが描かれていて、同人誌を描く楽しさがうまく表現されてるのはこのテレビアニメ版だと思います。
こみパのアニメを初めて見た当時は、主人公の和樹やゴッド長谷部やその他の同人誌描いてるキャラ達が本当に楽しそうで輝いて見えました。

そして、同人の世界は私が思ってた以上に楽しい世界でしたね。
「こみっくパーティー」が無ければ私は、ただの

絵を描くのが好きだけど、自信が無いので誰にも見せる事なく、一人むなしく絵を描いてる人

でした。
誰にも見せる事なく絵を描いてる人を否定はしませんが、少なくとも私はむなしかったです。

それに、誰かに見てもらったほうが上達しますしね。

それを考えると「こみっくパーティー」という作品は私の中で本当に偉大な作品です。
スピードシンボリやハクチカラやエルコンドルパサーくらい偉大です。

あと、ついでに
「午前0時はハッピースタート」
(ギャラクシーエンジェルのラジオのエンディング)

「open」
(アニメの「つよきす」のエンディング)

「first kiss」
(「ゼロの使い魔」のオープニング)

の三曲も、コミケを思い出す曲です。
よく原稿のテンションを上げる時に使います。

そんなこんなで、今回は夏コミ前にちなんだ(私の中では)曲の紹介でした。
(田中ひろしここまで)

はい、相変わらず曲自体には全然触れてませんね〜

皆さんの中にも、コミケを思い出す曲というのがあるんじゃないでしょ〜か?
それらの曲を聴くことで、コミケ前にテンションを上げてみてるのも良いんじゃないでしょ〜か?

それでは皆さん、コミケ行く方は良いコミケを〜
コミケ行けない方は次のコミケでそのパワーを爆発させて下さい。

それでは〜
  1. 2008/08/14(木) 22:09:03|
  2. 名曲の館|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

田中ひろしの「名曲の館」第8回

は〜い!みなさんこんにちわ〜
毎日のように行ってるコンビニの店員のおばちゃんが、たまたま行った牛丼屋でも働いてたら、なんか気まずいですよね〜
というわけで今週もやってきました名曲の館、司会は私チャペル富永です!

さて、今回ご紹介する曲は
「揺らぐことない愛」
「薔薇色の世界」

です。
さて、解説の田中ひろしさんどうぞ〜

(ここから田中ひろし)

はいこんばんは。
田中ひろしです。
今日ご紹介する二曲は、アニメの「ゲットバッカーズ」のオープニングです。
これらの曲はいまだに聴いたりカラオケで歌う曲です。
私の中で二曲ともかなり好きな歌です。

特に「薔薇色の世界」はPIERROTというロックバンドの曲ですが、私がよくロックバンドの曲を聴いてた時期によく聴いてたバンドです。
大学1年くらいの頃は、カラオケで毎回のように「薔薇色の世界」を歌っていました。

ちなみに、ゲットバッカーズで一番好きなキャラは、もちろん「赤屍蔵人」です。
よくブラッディーレインの真似してました。

(田中ひろしここまで)

ブラッディーレインの真似?どうやって…?
というわけでいかがだったでしょ〜か?
最近歌の紹介がテキトーだけど、そこは気にしな〜い!!
来週はコミケ直前スペシャル!!
「これを聴くと…コミケを思い出すんだよね…」
特集です!!

お楽しみに〜
  1. 2008/08/07(木) 23:39:03|
  2. 名曲の館|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:2

田中ひろしの「名曲の館」第7回

は〜い、皆さんこんばんみ〜

今週もやってきました「名曲の館」。
司会は私、チャペル冨永で〜す。

いや〜暑いですね〜
この前車の中にまんじゅうを一週間置きっぱなしにしてたらとんでもない事になってしまいましたよ。
いや〜神秘的ですね〜
モンジューじゃないですよ!
まんじゅうですよ!!
モンジューは凱旋門賞馬です!!

さて、今回ご紹介する曲はこちら!!

「さぁ」
「I just feel so love agein」

です。

さてさて、出張中の田中ひろしさ〜ん!
どうぞ〜

(ここから田中ひろし)

はいこんにちは、田中ひろしです。
今日は出張中です。
出張は休憩が多くて楽です。
さて、今回ご紹介する曲はテレビアニメ版の「まもって守護月天」のオープニングとエンディングです。

このオープニングを歌っている「サーフィス」は普通にいいバンドで、「ジレンマ」とか「なにしてんの?」とか「なあなあ」はいい歌です。
まあ好きになったきっかけは守護月天ですが…
あと、この「さぁ」を聴くとシャオリンにぞっこんだったの時を思い出します。
シャオリンと言えば、長谷部彩登場までは僕の中での史上最強だったキャラで現在でも長谷部彩に最も近いキャラの一人です。
PRIDEヘビー級戦線で例えると、長谷部彩が無敗の王者ヒョードルなら、シャオリンはヒョードルに負けるまで無敗の王者で、王座陥落の後も活躍し続け、今でもヒョードルの次に強いと言われている選手の一人であるノゲイラです。
ちなみに、ヒョードルとかノゲイラと一緒にシャオリンという単語が出てくると、ビトー・シャオリン・ヒベイロに思われるかもしれませんが違います!!
守護月天シャオリンです。

んでエンディングの「I just feel so love agein」は神曲です!!
さらにアニメ版エンディングの映像も含め神エンディングです!!

守護月天のアニメの出来が悪かったのがホント悔やまれるし、原作が途中で暴走したのも悔やまれる…

とにかく、あの当時は脳内を「守護月天」に汚染されてた人がとにかく多かった…
ちなみに僕の中で同一作品から二人の年度代表二次元人が出たのはこの「守護月天」だけです。
ホント偉大なアニメです。

てなわけで、今も出張中で今日はめちゃくちゃ疲れたのでもう寝ます。

ただ、乃木坂は見ます。
出張先と言っても埼玉なので。
埼玉の偏狭ですけど。

んなわけでおやすみ〜

(ここまで田中ひろし)

あ〜あ、田中ひろし寝ちゃいました〜
アニメの守護月天は第一話だけ見れば神アニメなんですけどね〜

さて、田中ひろしを起こしちゃ悪いので今日はここまで〜

それでは皆さんサヨナラバ〜
  1. 2008/08/02(土) 22:57:09|
  2. 名曲の館|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

田中ひろしの「名曲の館」第6回

は〜い!皆さんこんにちわんこ〜

今週もやってきました名曲の館、司会は私チャベル富永で〜す。

いや〜、暑いですね〜
この前なんか、グミを車の中に置きっぱなしにしてたら、バブルスライムみたいに溶けてましたよ〜
グミって溶けるんですね〜
神秘ですね〜

さ〜て、そんなど〜でもいい話は置いといて、今週の曲紹介で〜す!

今週の曲はこちら!

「バカサバイバー」

は〜い、私は特にコメントしませ〜ん。
続きは田中ひろしの説明をぞうぞ〜
カムイン!田中ひろし!!

(ここから田中ひろし)

どうもこんにちは。田中ひろしです。

この曲は「ボボボーボボーボボ」のアニメのオープニング(二回目の)です。

ボボボーボボーボボは、軍艦倒すあたりまでは見てました。

しかし、わかる人はわかると思いますが、ボボボーボボーボボのオープニングとしてこの曲を紹介したいわけではないのです。

そう、この曲は総合格闘家の青木真也の入場曲です。

この曲を聞いていると、とても元気が出ますし、僕はバカな本を描いていつもりなので、「もっとバカにならなきゃなぁ」って思います。
僕の中で「バカ」というのはいくつか意味があり、良い意味もあるんですよ。
僕はその良い意味での「バカ」になりたいわけですよ。
「バカ」はホント魅力的です。
アントニオ猪木が「バカになれ!男なら!!」と言っていましたが、本当にその通りだと思います。

というわけで今回は「バカサバイバー」を紹介しました。
もう「バカサバイバー」という言葉の響きがいいです。

あと、この前の「ひだまりスケッチ」の前の番組で青木真也の特集されてて、つい原稿の手を止めて見入ってしまいましたよ。
青木真也…、本当にあっぱれな男だ…。

(ここまで田中ひろし)

は〜い、というわけでいかがだったでしょ〜か?

バカサバイバー…なんだかいい響きですね〜

皆さんも、たまにはバカになってみてはいかがでしょ〜か?

と言ったところで、「名曲の館」お開き。
また来週〜
(笑点風に)
  1. 2008/07/26(土) 22:27:02|
  2. 名曲の館|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

田中ひろしの「名曲の館」第5回

はいこんにちは、今週も田中ひろしの名曲の館の時間がやってまいりました〜
司会は私、チャペル富永で〜す。
今回は、田中ひろしの仕事が忙しくてかなり遅れてしまいました〜
本当に申し訳ございませ〜ん。
もう、田中ひろしのくせに仕事が忙しいとか生意気ですよね〜
一生雑用やってろっつ〜の!!

さ〜てさてさて、先週に引き続き今週も栗林みな実特集で〜す!
今日ご紹介する曲はこの三曲
「Precious Memories」
「マブラヴ」
「Rumbling hearts」

それでは、田中ひろしの解説をど〜ぞ!

(ここから田中ひろし)

はい、こんにちは。
最近仕事が忙しい田中ひろしです。

さて、まず「Precious Memories」ですが、
これは「君が望む永遠」のアニメ版のオープニングです。
ゲームはやったことがないのですが、アニメはめちゃくちゃ面白かったです。
そしてこの曲も素晴らしく、僕が栗林を聴き始めたのはこの曲の影響です。
特に「夢も憧れも〜求め続けてた〜」の歌詞の部分が好きです。

次に「マブラヴ」です。
これは「マブラヴ」というエロゲの曲なんですが、そのゲームはほとんど知りません。
ただ、曲はめちゃくちゃ好きなのでカラオケでも未だによく歌います。

次に「Rumbling hearts」

これはゲーム版の「君が望む永遠」の曲なんですが、こちらもゲームはやった事ないです。
この曲はかなり好きなのですが、数年前までカラオケに入ってなかったので(少なくとも僕が使う機種では)歌えませんでした。
最近はカラオケで入っているのでよく歌います。

はい、というわけです。
栗林無くして、僕の大学時代前半のオタクライフは語れないほど栗林は偉大なのです。

(田中ひろしここまで)

は〜い、というわけでいかがだったでしょ〜か?
え?曲も聴いてないし、曲の考察もしてないからいかがもクソも無いって?
まあそこは田中ひろしがウスラバカなので、大目に見てやって下さいな。

というわけで今週はここまで〜

そんなわけでパイなら〜
  1. 2008/07/20(日) 11:57:02|
  2. 名曲の館|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

田中ひろしの「名曲の館」第4回

皆さんこんばんみ〜
今回もやってきました「名曲の館」。
司会は私、チャペル富永で〜す!

さ〜てさてさて今週は〜

「翼はPleasureLine」
「ちよれんちゃんねる♪の歌」

の二曲を紹介いたしま〜す!
この二曲は、どちらも栗林みな実さんの曲ですね〜
では、田中ひろしの解説をどうぞ〜

はい、というわけで今週と来週は二週に渡って栗林みな実特集です。
私は一時期栗林みな実の曲にハマってた時期がありまして、カラオケでも栗林ばかり歌ってました。

さて、まず「翼はPleasureLine」です。
この曲はクロノクルセイドというアニメのオープニングです。
クロノクルセイドはあまり見てなかったんですが、この曲はめちゃくちゃ好きでした。
栗林の曲の中でも一、二を争うくらい好きな曲です。

んで次は「ちよれんちゃんねる♪の歌」です。
この曲は「ちよれんちゃんねる」というラジオのテーマソングでした。
ちよれんちゃんねるは僕が今まで聴いたラジオの中で一番好きなラジオでした(あんまラジオ聴かないけど)。
このラジオには栗林みな実本人も出演してましたし、何よりジョイマックスというDJがめちゃくちゃ好きでした。
この曲の中でジョイマックスのラップがありますが、そのラップのスペシャルバージョンを何も見ないで歌えます。

この曲はカラオケでは、Bカラという機種にしか入ってなかったのですが、最近ダムにも入りましたので、ダムで歌うときには必ず歌います。

というわけで、来週も栗林でお送りいたします。
(田中ひろしここまで)

は〜い、いかがだったでしょうか?
栗林みな実は割と有名ですが、「ちよれんちゃんねる♪の歌」をチョイスするあたり、さすが田中ひろしですね〜
脳が腐ってるんじゃないでしょ〜か?

そんなわけで、今週はここま〜で!
来週も栗林特集でお送りいたしま〜す!

それでは皆さん、さよならバイバイ!元気でいてね!!
私から切〜り出した〜け〜じめだか〜らキャッチしてよ〜
  1. 2008/07/10(木) 21:15:30|
  2. 名曲の館|
  3. トラックバック:1|
  4. コメント:0
次のページ